まるにままの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS のどじまん日記〜本番の巻〜

<<   作成日時 : 2013/04/11 17:07   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

やってきました、本番当日。

朝7時集合・・・時間厳守!
早起きは得意なほうではないけれど、でも何てったってワクワク楽しみな
のど自慢本番当日

早い!眠い!なんて言ってられませぬ。
これから本番がスタートするお昼までの5時間、みっちり生放送に向けて
リハーサルやら何やらで、ハードスケジュールなのですから

子供たちや仙台から応援に来てくれる母のことはパパにお願いしてあるし
体調ものどの調子もバッチリ
何の心配もなく、こうして本番に臨めることに感謝して、まるで遠足の日の
朝のように足取り軽く、会場へと向かいました。

さて、集合場所の会場控え室。

前日の予選を通過した25組の本選出場者たちは、実はまだお互い名前も
住んでいる所も知らないけれど、何だかものすごい団結力が生まれていて、
すごくテンションが高いのです

昨日のたった数時間前までは全く見知らぬ同士だったとは思えないほど、
高校生から90歳のおばあちゃんまで、まさに老若男女、みんな本当に
フレンドリーで、不思議な連帯感が生まれているのでした。

そんな出場者たちが一晩ぶりに顔を合わせた控え室で、まず行われた事。
それは歌う順番の発表いきなり
自己紹介もまだなのに、ですよ。
これには集まった25組の誰もが驚き。そして発狂(笑)

みんな1番手にはなりたくないですからねぇ〜
順番は、番組担当プロデューサーさんやNHK関係者の方々が出場者の
キャラや曲調を考慮して、ひと晩かけて決めるそう

う〜ん、1番にはなりたくないなぁ。
でもね、何となく予感がしたんですよ。トップバッターの
最初の人は、歌の上手い下手関係なく、まずは元気な人や明るい曲が
選ばれると情報を得ていたので、前日あまりの嬉しさにはしゃぎ過ぎた
私、もしかしたら目つけられちゃったかも…って。


そしたら、やはりでした
「それでは発表します。トップバッターは・・・」
「まるにままさん!」
キター。
みんな安堵したような、ひやかしたような表情で、私に向けて拍手喝采
もう笑うしかありませんでした。
でも心のどこかで、ちょっと良かったな、とも思ったような
緊張もするだろうけど、その時間が一番短くて済むし、その後楽しめる
わけだし。と前向きに〜♪

というわけで2番、3番・・・25番と全ての順番が発表された後、それから
歌う順番で自己紹介タイムなのでした。なるほどね〜理にかなってる


自己紹介から始まり、その後は控え室でもステージ上でももう何するのに
もトップバッターです
バンドとの歌合わせはもちろんインタビューの受け答え、マイクやトロフィー
受け渡し等のリハーサルすべてがトップバッター。
前に倣う人がいないので、色々指導受けることも多かったけど、それも
またいい経験だったかな


さて、そんなこんなで3時間近く、最終的にはゲストのお二人もまじえた
入念なリハーサルを終えて、あとは本番を残すのみの控え室。
みなもうすっかり打ち解けて、まるで大家族のような和気あいあいとした
控え室のにぎやかなこと
お昼に出た幕の内弁当をいただきながら本番に向けてますます気合いが
入るのでした。
そうそう、女性陣はもちろんメイクアップにも気合が入ってましたよ
何ていったって全国放送ですからね。
みな遠くに住んでいる親類やお友達にももちろん連絡してあるので、全国に
向けて、自慢の歌声と元気な姿を見せようと張り切っていました


そして本番直前。
出陣式なるものがあり、1番から25番、1人ずつ番号と曲名を言って…いや
叫んで(笑)それはもう皆テンションマックス
最後に「オォー!」と円陣を組んだあと、お客さんの手拍手に迎えられながら
いざステージへと向かったわけです。
ステージにのぼると、お客さんの顔ひとりひとりが良く見えました
コーラスで歌うときは観客席は照明が落ちて暗いけれど、今回はずっと明るい
ままなので、すぐに家族の姿も確認できたし、、何よりもお客さんがみな笑顔で
これから始まるのど自慢を楽しみにしている表情
「よーし!がんばるぞ!」とにかく笑顔で楽しく元気に歌おう!そんな気持ちが
一気に強まりました


そしていよいよお馴染みの鐘の音が鳴り響き、生放送が始まりました。
地元の紹介VTRが流れ、ゲストの五木ひろしさんに気合を入れてもらったあと
さっそく私の出番です
他の出場者もゲストのお二人もいったん席に座り落ち着けるのですが、トップ
バッターは息つく暇もありません。
でも不思議とドキドキ緊張はせず、気持ちはワクワクのみ
はやく歌いた〜い!はやく本番にならないかなぁ〜
とずっと思っていたので、やっと歌える〜♪そんな気分でした

とは言いつつ、今回ののど自慢には、息子のエピソードがあったおかげで出場
できたと思っているので、鐘3つを狙えるような玉ではないのも重々承知
そのうえ「トップバッターはとにかく元気良く!叫ぶくらいの勢いで番号と曲名を
言うこと!」という御達し?があったので、それからは歌よりもずっと「1番、
こんにちは赤ちゃん!」の練習ばかりしていたように思います(笑)

はい、そしてマイクを持ってステージ中央へ立ち、
「1番!こんにちは赤ちゃん!」
と出来る限りの元気な声を出しました
(多分ここで半分くらいの労力は使ったかも?)
すると、観客席から拍手やら声援やらが聞こえてきて、すご〜く嬉しかった
続けて、チャッチャッチャーチャララ チャッチャッチャーチャララ〜♪
と前奏に合わせて手拍子が揃って聞こえてきたので、もう嬉しいの何のって。
皆さんありがと〜
そして「こんにちは〜赤ちゃん♪」と歌い出し、あの鐘の音ふたつ「カーン
カーン!」まで・・・はい、テレビの通りです(笑)

歌の途中で鐘が鳴ることなく1曲全部歌えたし、前日の予選会よりは上手く
歌えたので、自分的にはもう大満足

徳田アナとのMCは、ほぼぶっつけ本番だったので歌よりもそちらのほうが
緊張したけれど、観客席にいる息子のことにも話題してもらい家族みんな
カメラもに映してもらえたので、よかったよかった

息子は徳田アナに名前を呼んでもらい観客席からちゃんと手を振れたし、
ステージにいるママの姿を見つけてニコッと微笑めたので、テレビ的にも
もう完璧な画でしょう。
さすが全国デビューも2回目、持ってる男です(笑)

2番の方にバトンタッチしたあとは、もう安堵と満足感と達成感と充実感と・・・
あと何だろう?
とにかくホッとしながら、他の出場者の応援と盛り上げに専念できました

その後のことはあまり覚えていないのですが、とにかく楽しかった!の一言。
のど自慢に出られて本当によかった〜って


番組終了後の控え室では、打ち上げのような盛り上がりで皆ひとりひとり
今回の感想を述べて、またの再会を誓いました
のど自慢って、なんか不思議な魅力があって、歌だけじゃなく人の温かさを
感じる、そんな番組だと思います。

あっという間の2日間でしたが、この25組の出場者の誰もが「いい仲間に
出会えた」と口にするほど団結力がハンパなかったです。
スタッフさんも含めて。

そんな素晴らしい番組に出演できたこと、素晴らしい仲間に出会えた事が
今回いちばん嬉しいことでした

たった1枚のハガキから始まった「のど自慢出場」への道。
まだまだ書き足らないこともありますけど、まずはこんなところかなぁ〜
後日談もありますが、それはまた時間のあるときにでも・・・

とにかく「NHKのど自慢出場」という肩書きが自分史に増えて嬉しい!
それが1番ですね


キラキラの応援うちわでで応援してくれた家族、TVの前で応援してくれた
お友達、スタッフさんやNHKの皆さん、そして今回一緒に出場した同志の
皆さん!!
素敵な夢のようなひと時をありがとうございました〜

のど自慢バンザイ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 まるにままさん、こんばんは。
のど自慢、気が向いた時しか見ないのですが
いやはや・・・ここぞとばかりの生放送
見逃した事に後悔しております(涙)
一番、まるにままさんの「こんにちは赤ちゃん」
誰か、録画してたら是非とも見たいです〜!!
貴重な経験できましたね!
あべみ
2013/05/04 22:04
あべみさん、いつ更新するかも分からない気ままな
この日記をいつも気に掛けて観ていただき、本当に
ありがとうございます
どうでしょうね〜どなたか録画しているかしら
こちらは地元開催のため、かなりの高視聴率だった
みたいですけど・・・
お蔭様で貴重な経験できました〜一生の宝物です
まるにまま
2013/05/04 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
のどじまん日記〜本番の巻〜 まるにままの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる